俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

会話で損してる人の癖の一つに、コレがある

f:id:orenolifehack:20170323232626j:plain

 

分からない言葉だらけの会話は、好きでしょうか?

 

あなたは横文字だらけの会話をされると、どう感じますか?

もし僕だったら、僕もかなり深く理解のあるジャンルであれば、何も気にはなりません。

ですが初心者程度、またはよく分かっていないジャンルであった場合、かなりの不快感です。

 

もちろん相手が、こちらを上級者だと勘違いしているのなら話しは別ですが、そうではなく専門用語を乱発されると、話しが全然わかりません。

 

そういうときは素直に聞き返しますが、やはりめんどうなものです。

そして、そういう人は違う話題の時も、またそうやって話してしまう傾向にあります。

結果、あまり好かれない、ウザがられるという状態になりがちです。

 

何か特定のジャンルについて話す時は、相手に分かりやすく話した方が得します。

この人の説明は分かりやすいと思ってもらえると、次の話しを聞きたくない、とは思わないでしょう。

何かと好かれた方がお得です。

好かれるには、不快感を与える話し方は避けた方がいいのは間違いありません。

 

気持ちとしては、相手が仮に小学生だったとしても伝わる言い方を意識すると良いでしょう。

もちろん口調まで小学生にはしませんよ。

小学生でも理解出来る言葉で説明って、意外と出来るものです。

 

専門用語を使えば短縮されることもあるでしょう。

ですが、そうするために嫌われていたのではどうしようもありません。

相手を気遣う心を持って、話しましょう。

 

被せて話す

 

これは番外編なのですが、被せて話しがちなのも不快感を持たれる人の特徴ですね。

被せて話す人は、もしかしたら頭の回転が多少速いのかもしれません。

すぐ次の言葉が出てきて、どんどん会話を進めたくなるのかもしれません。

 

ですが、話しを遮られたような、もしくは急かされたような、話しきれていない相手の心情は、大抵良くないでしょう。

そして、きっと一緒にいたい人とは思われないはずです。

 

もし心当たりがあれば、一度、最後まで相手の話を聞ききるようにしてみてください。

それはきっと相手に伝わります。

相手が言い切るまでちゃんと待ってから話せば、この人はちゃんと話しを聞いてくれていると思われます。

 

聞くより話す方が好きな人の多いのです。

なのに聞いてくれず、話をかぶせてこられたら、きっと不快。

しっかり聞いてあげることで、好感度は上がるでしょう。

 

 

今回も読んでくれてありがとう。この記事良いね!と思ってくれた方は、このブログ村ボタンをポチッとしてやってください。沢山の人に伝えられるブログを作りたいです。よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

 

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com