読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

定期的に部屋のリセットをして、日々のクオリティを高めよう

f:id:orenolifehack:20170315201916j:plain

 

部屋の状態は心の状態?

 

僕の部屋は神経質ほど片付いてもいない。

かといって怒られるほどちらかってもいない。

普通程度だろうと思います。

 

それに合っているのか、心の状態も、超美しいわけでもなく、超汚れているわけでもなく、平和を願う心はある、くらいの綺麗さになっています。

 

よく部屋の状態は心の状態を表すといいますが、それなりに合っているのかもしれませんね。

ですが、部屋や机がグチャグチャでも成功している人たちはいます

心は焦り、急いでいて大変なのかもしれません。

その結果が、部屋や机のちらかりです。

 

しかし、最優先事項に全精力を向け、他は一切気にしない

気にもかけない。

ただそれだけを、という精神が彼らにはあったりします

ですので、部屋を綺麗にしないといけない、とは僕は考えていません。

 

ですが、最低限美しくしていた方が、日々のクオリティは上がりますよね。

いつか終わる人生ですので、この大切な1日1日を出来るだけ幸せに過ごしたい

 

では、部屋を美しくするにはどうしたらいいのか?

 

パターンにとらわれなくていい

 

僕は物事をパターン化させるのが大好きです。

そこに割く思考時間を、他の事の思考に使えるから。

 

部屋作りに関して、色んなスタイルがありますよね。

北欧インテリア、アジアン、ストリート、モダン・・・

色々なパターンがあります。

このパターンに合わせて、揃えてしまうというのも手です。

きっと一番楽。

 

ですが、今から全てを変えようと買い換えていくのは、結構大変な作業ですよね?

そこそこの値段で買った使い勝手の良い机なのに、目指すテイストと違うから手放す・・・なんて中々出来ることではありません。

 

そこで提案なのですが、パターンにとらわれずに、自分が美しいと感じるものだけを置く、というスタイルはどうでしょうか。

僕はこのスタイルが結構好きなんです。

 

デメリットとして浮かぶのが、方向性がグチャグチャにならないのか?

ということなのですが、これが実はなりません。

そこに置いてみて、美しいと感じるのなら、今の部屋の方向に合っている証拠なんです。

合わないものを置けば、ちゃんと違和感を感じます。

 

もし誰かが違和感を感じても、自分が違和感を感じず、美しさを感じるのならそれでOK

だって自分の部屋なのですから。

 

物が少ないだけで、美しくなる

 

あなたが現在、どんな場所にお住まいかは分かりません。

ですが、もし引越したばかりのアパートやマンションなどを覚えているなら想像出来ると思いますが、何も無い部屋って、とても気分が良くて、とても美しく感じませんでしたか?

 

思わず転がりたくなるような広い空間・・・。

しかしその空間もあっという間に物に埋めつくされ、ひどくなると、脱ぎっぱなしの服や読みかけの本、食べかけのお菓子など、悲惨な状態になっていきます。

 

その悲惨な状態を引き起こす原因に、部屋に持ち込んでもいい物の許容量オーバーがあります。

小さな部屋に、ベッド、ソファー、大きなテレビ、パソコン机、本棚・・・どんどん大きな物を置けば、すぐにオーバーして狭い空間になるのは当然のこと。

ソファーって、どうしても必要でしょうか?

大きなテレビを置くために、部屋が台無しになってはいないでしょうか?

パソコンの机はなくてもなんとかならないでしょうか?

 

物はあればあるほど便利かもしれません。

ですがその為に日々のクオリティが下がっているかもしれません。

引っ越した当初のような清清しい空間は、日々を楽しくしてくれます。

 

なので僕は定期的に部屋リセットをしています。

一回全ての物を出してしまい、本当に必要なもの、そして美しいと思えるものだけを置きます。

そうすると、驚くほど空間が良くなり、とても幸せな気分になれます。

 

出してしまった物の中には捨てづらいものも沢山あります。

そのまま持っておくのなら、部屋の空間の美しさを阻害しない工夫をし、捨てるのなら思い切って捨てます。

定期的な部屋のリセットはオススメです。

 

届く書類は玄関で処理してしまおう

 

DMやチラシなど、色々なものが日々届きますよね。

ああいうのって宣伝の為に作られているものだから、美しさがこれっぽっちもないんです。

赤と黄色のセール文字がそこら中に書いてあって、視界の雑音といいますか・・・無い方がいいのは間違いないんです。

 

しかし、一旦部屋まで持ち込んでしまうと、机の上に置いてしまったりして、そのままになってしまうことってありませんか?

僕はよくありました。

そしてそのまま、その上に本が置かれたりしてしまい・・・全然使わないのに大切な空間を汚し続ける存在になってしまったりするんですよね。

 

だったら、部屋に持ち込まずに玄関で処理してしまいましょう。

玄関に小さなゴミ箱を置き、そこでいるいらないを判断すると決めるのです。

いるのなら持ち込めばいいのですが、いらないのなら必ずそこで捨てる。

 

中身を見なければ分からない封筒もその場で。

ハサミを置いといて空けられるようにしておきましょう。

 

これで不要なDM等が溜まって空間を汚される心配はありません。

あれは中々厄介な存在です。

 

 

今回も読んでくれてありがとう。この記事良いね!と思ってくれた方は、このブログ村ボタンをポチッとしてやってください。沢山の人に伝えられるブログを作りたいです。よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com