読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

時には流れに身を任せて、判断を委ねる。

f:id:orenolifehack:20170313225030j:plain

 

自分だけの場所ではない

 

僕は複数人数でビジネスをやっています。

まだ小さいビジネスですので、全てが順調ではありません。

ですが、僕は一応代表の立場です。

最後の判断は、僕に委ねられています。

 

しかし、他のメンバーにもやりたいことがあり、意見があります

ほとんどが譲り合える意見だったとしても、時にどうしても譲れない意見だって出ます。

そういう時は、僕が代表だからといって、無理に押し通したりはしていません

 

一人一人を代表者として、当事者として見ている

 

僕が代表。

とはいえ、皆にとっても、この場所は人生がかかっている、自分の大切な場所なんですよね。

一人一人に夢があり、その夢が集まって集団になったんです。

 

リスクを背負うのはトップで、だからこそトップの意見は通る。

確かにそういうものかもしれませんが、リスクを背負うなんてことは僕の中では当たり前で、別に気にしてもいなくて、それよりも、皆の好きな場所であることをキープすることの方が、僕にとっては重要です。

 

僕は、世界中、どこの組織にいっても、全員が楽しく働いている、というのは未来では当たり前になっていて欲しいと願っています。

それには、全員に裁量権があることも重要だと思ってるんですよね。

 

自分で決められるって、リスキーではありますが、やっぱり楽しいじゃないですか。

責任が生まれ、やりがいも生まれ、自分のゲームがスタートする感じといいますか。

 

そんな風に、一人一人が代表者のように考え、社員全員が毎日思考している組織にしたいと考えて、自分の意見を押し通さないようにしています。

 

押し通すのは幸せの理想、理念だけ

 

もちろん押し通すというか、揺るがせられないことだけは、意見を通します。

それは、決して人を裏切るような企業にならないようにしようだとか、世界に貢献しようとか、幸せを願い、どうしたらもっと満足してもらえるかを考えようとか、そういったことだけです。

 

そもそも誰も反対はしないので、押し通すというのも変なのですが、もしこれが揺らぐような状況になってしまったら、利益を捨ててでも元の状態に戻そう、ということなんです。

 

利益を捨てる、となると反対されるかもしれません。

ですが、こういったことだけは揺るがしてはいけないと考えています。

 

自分を信じても、過信はしない

 

僕は自分を信じている方だと思います。

でも、過信はしていません。

僕にも沢山の良くないところがあり、沢山間違えてきて、これからも間違えます。

 

だからこそ、僕は自分の意見に固執はしていません。

そして、僕には優秀な仲間たちがいます。

僕から見ても、誰かから見ても優秀な仲間たちの判断なのですから、僕と違う意見を出してきて、そこに熱量を感じたら委ねてしまうことが多いです。

 

そして大抵それは、大惨事にはならなかったのです

仲間全員がその意見で行こうと決めたのだから、協力して、ダメそうになっても意見を出し合って協力して乗り越えています。

 

もしここで、「ほらみろ、俺の意見が正しかっただろう?」という気持ちでいたなら、きっとすぐに組織は崩壊してしまいます

これを代表がやってしまうと、たちまち皆は不幸になってしまうでしょう。

 

皆がそんな代表の態度に耐えてくれたとしても、もう幸せな自分の場所という認識はなくなるはずです。

だってそこに自分の自由はなく、自分の意見を出しても失敗すれば馬鹿にされる怖い場所になってしまうのですから。

 

皆の意見をしっかり聞く。

自分の判断が正解だと思わない。

一度決めたら協力して、上手くいくように皆で精一杯やる。

シンプルなことですが、僕はこうしています。

 

社長は孤独について

 

一人で責任を背負い、一人で考え、一人で道を切りひらいていく・・・

社長は孤独だとよくいいます。

確かに、そういうものかもしれません。

僕だって孤独だなぁと感じたことはあります。

 

でも、仲間の意見を大切に出来ている時は、全然感じません。

むしろあたたかく感じます。

 

こんなまだまだな自分に、こうしたら良くなるんじゃないか、ああしたらどうだと意見をくれるって、とてもありがたいことなんです。

そのありがたい意見をずっと言ってもらうには、相手の意見を尊重し、どんどん採用することです。

失敗しても責めないことです。

何故ダメだったのか、次はどうしたらもっと良くなるか、一緒に考えることです。

 

一緒に理想や夢を作りあげていく仲間なのですから、一人で責任を感じて固くなりすぎず、信じて委ねることも大切です。

 

時には流れに身を任せて、判断を委ねる。

崩壊してしまってはもったいない。

バランスをとりながら、皆の大好きな場所を作る。

 

組織を作る際は、僕はこういうスタンスですが、私生活における人間関係では自分の意見を大切にして、好きに生き、好きな人と話し、バランスをとりすぎないようにしています。

組織にいるときは、という話しでした。

 

 

今回も読んでくれてありがとう。この記事良いね!と思ってくれた方は、このブログ村ボタンをポチッとしてやってください。沢山の人に伝えられるブログを作りたいです。よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

 

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com