俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

変化を恐れず、失敗を恐れず、恥を恐れず、成長を求め続けよう。

 

f:id:orenolifehack:20170312212425j:plain

 

書き方の変化

 

俺のLifeHackを始めてから・・・3ヶ月半ほど経ちました。

このブログの目的は、日々の学びを沢山の人に伝え、共有すること。

今までに学んだことを共有すること。

オススメのデバイスを共有すること。

 

沢山の方から頂いた学びに、自分のフィルターを通して、出来るだけ多くの人に分かりやすく伝えたいと考えて書いています。

 

イメージとしては、高校生くらいの子に話しかけるような気持ちで書こう、と考えていましたが、書く内に、こうしたほうがいいかな?こうかな?ああかな?と出てくるもので、書き方はどんどん変化していってます。

 

それも、僕は最初のイメージに縛られすぎずに、「もっともっと良くするには?」と考え、どんどん成長していきたい思いからです。

 

変化を恐れない

 

そんな、書き方を変えるという変化でさえ、多少の恐れを感じます。

人は変化を恐れてしまうものです。

それは仮に、良い事だとしても、です。

 

変化にはメリットもデメリットもあるものです。

例えば、キャリアアップを求め転職したなら、給料は上がるかもしれないけど、大変さも上がるかもしれないし、もしかしたら前の職の方が良かった・・・なんてことも起こりえます。

 

未来は分かりません。

そう考えると、変化はやはり、恐ろしく感じるものです。

 

しかし、変化を恐れて止まってしまえば、上っていきたいと考える人にとっては、悪いことしかありません。

 

例えば、先ほどのキャリアアップ。

もしこのキャリアアップの選択があるのに、恐れてやめてしまったとしましょう。

 

そうすると、未来のあなたはきっと後悔するでしょう。

大きな後悔か、小さな後悔かは分かりません。

ですが、行動しなかったことは、後悔を生みます。

 

享受するはずだったメリットもなくなります。

 

そして、変化をしない人間には、変化を好む人間は集まりにくいです

つまり、止まった人たちが周囲にいる状態となるでしょう。

 

例え止まっていても、年月は過ぎていき、年をとり、老後がやってきます。

その時に振り返って、後悔せずにいられるでしょうか?

 

止まることを悪いと言っているのではありません。

それぞれの人生です。

ですが、このブログを見ている人は、きっと上昇志向を持っているんじゃないでしょうか?

 

だとしたら、変化をしなければ後悔するはずです。

僕もそうです。

でも皆が皆、そうではありません。

止まり、時を楽しんでる人もいます。

その人にとってはそれでいいんです。

でも僕らはきっと違います。

 

だとしたら、変化を恐れず、変化を楽しみ、メリットデメリットをどんどん受け止めていくしかありません。

 

失敗を恐れない

 

ベタな話しかもしれませんが、失敗は成功の道中、過程です。

失敗した、というのは、成功に一歩近づいた、と言っても過言ではありません。

 

失敗を恐れ、チャレンジしなくなれば、成功するはずがありません。

何もやらなければ、何も変わらないんです。

何も変わらなければ、成功することはありません。

 

失敗はむしろ誇らしく思っていいことだと思います。

だって、チャレンジは怖いことなのですから。

チャレンジしたその勇気は、十分に誇れることだと僕は感じます。

 

その失敗した数。勇気を振り絞った数。努力した時間。

全てが尊く、陳腐な表現かもしれませんが、かっこいいものです。

 

最初のチャレンジで成功した方がいいといえば、いいかもしれません。

ですが、老人になって振り返った時に、どうでしょうか。

沢山の失敗をして、大変だったけど、自分の成功を信じて頑張って成功した。

それって、素晴らしい思い出になるんじゃないかと思います。

 

失敗の数を大切にする。

なんだかおかしな事に思われるかもしれません。

ですが、それぐらいでいいんです。

 

恥を恐れない

 

変化。失敗。そうなった時の恐怖。

その中に、恥ずかしいという気持ちもあると思います。

 

チャレンジした。頑張った。でもダメだった。

それを笑う人たちは一定数、必ずいます。

僕も笑われてきました。

裏でなんか言われまくってました。

過去形で書いていますが、今だってチャレンジしていますので、今だって言われています。

 

ですが、慣れてしまいました。

慣れてしまうと、何も気にならなくなります。

そして、悪く思う人が一定数いる状態って、普通なんです。

むしろいない方がおかしいんです。

だって、皆考え方が違うんですから。

 

恥ずかしいに慣れていないと、やっぱりチャレンジする一歩が、踏み出しにくくなります。

なので、恥じらいを出来るだけ排除出来るように、工夫しましょう。

 

例えば、チャレンジを言わない、というのはどうでしょうか?

内緒でチャレンジして、内緒で失敗するのです。

これなら誰も何も言いません。

成功したら、こんなことやってるんだ~と言ってもいいですし、言わないままでもいいですし。

 

人を巻き込むことなら、ネット上のことなら、匿名でやるのも手ですね。

もちろん名前を出した方が・・・という意見はあると思いますが、その前に恥じらいで一歩踏み出せない状況にいるのだったら、匿名にしてでも行動した方がいいと思うんですよね。

 

成長を求め続けよう

 

自分自身に毎日毎日、問いかけます。

「もっと良くなるにはどうしたらいいだろう?」

「もっと楽しむにはどうしたらいいだろう?」

「もっと貢献するにはどうしたらいいだろう?」

 

脳って不思議で、どんどんアイデアを出してくれるんですよね。

自分の一部でありながら、なんか特殊なものが入ってるんじゃないか?と思うほどです。

 

でもそんな脳も、問わないと動いてくれません。

コイツ、意外とサボり魔です。

そのくせ、どうでもいいことを常にボヤきつづけているという、中々じゃじゃ馬なヤツなんです。

ウチの子だけではないはずです。

 

しかし、問えば、そっちに動けばいいんだなと理解し、ちゃんとそっちにいってくれます。

大事なのは、問いなんです。

 

そして、脳が出してくれたアイデア

または調べた情報。

それを元に、また行動を重ねていく。

成長していく。

 

人って成長することが大好きな生き物だと思います。

でも努力は辛い。

だからしない。

しないと成長しない。

成長しないと楽しくない。

 

このループはかなり厄介です。

こうなると大変なので、なる前に、

成長大好き!もっと楽しく成長するにはどうんな方法があるかなっ!

と楽しく考えていきましょう。

 

まとめ

 

成功するには成長していくこと。

 

変化を恐れず、失敗を恐れず、恥を恐れず、成長し続けていきましょう。

 

 

今回も読んでくれてありがとう。この記事良いね!と思ってくれた方は、このブログ村ボタンをポチッとしてやってください。沢山の人に伝えられるブログを作りたいです。よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事を読んだ方は、以下の記事もオススメです。

 

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com