俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

集中力を上げようとしても無駄!!集中出来る環境を作る方法

f:id:orenolifehack:20170308202444j:plain

 

集中力はあがらないと考える

 

以前、集中力をあげたいと思っていた。

集中力が上がれば、より作業に没頭出来るだろう、作業に没頭している状態はとても効率がよく、どんどん進んでいく。

 

その集中状態を作るにはどうしたらいいだろうか?

結論から言えば、今集中したいことに全身系が集中する環境作りをするのが最優先事項だという結論に達した。

 

集中力を上げるよりも、集中しやすい、集中してしまう状態を作ることに注力しようと考えた。

集中力を上げようとすれば多大な労力を要する

もちろん多少はあがるかもしれないが、それは大変な苦労だ。

それよりも仕組み作りに注力すべきだと思う。

 

では、集中してしまう環境作りとは、どんな環境だろうか?

それは【5感をシャットアウト】、つまり、【集中したい事柄以外の刺激を脳に送らない】ということだと考えた。

集中=一点に力を集める、と解釈したわけだ。

 

視覚のシャットアウト

 

では5感全てをそこに向けるにはどうしたらいいのか?

まず視覚だ。

視覚からの刺激はとても大きい

勉強したいのに大好きなゲーム、漫画、TV、その他なんでもいい、が視界に入っていて集中できるだろうか?

きっと多くの人は、この欲望に抗えずに集中力を削がれ、遊びはじめてしまうだろう。

 

だったらこれは全て排除すべきだ。

まず物は出来るだけ少ない方がいい

実際に視界に入るものの量や色を減らしてみたのだが、やはりシンプルであればあるほど集中しやすかった。

机の上は、勉強なら勉強に使うものだけ。

パソコンの作業ならパソコンだけ。

そうできるのが理想だ。

 

もしそれが難しければ、部屋を暗くするのもオススメだ。

俺は現在、間接照明を上からぶらさげて、部屋の本来のライトは消して作業している。

もちろん明かりが必要な時はつけるのだが、パソコンの作業や勉強くらいならこれで十分だ。

 

こうして部屋を暗くすると、ライトがあたっているところ以外は暗くなる。

すると多少の色があったり刺激があっても気にならなくなる。

暗くて見えなくするというのは、臭いものにフタをするようなものなので、出来ればちゃんと物は減らしたほうがいいだろう。

その上で暗くすれば更に集中はしやすい。

 

眠たい時に暗くすると眠気が襲ってきてしまうかもしれないので、自分の状態に合わせてやってみてほしい。

 

聴覚は音楽で

 

次に、聴覚だ。

聴覚もとても大切だ。

いざ勉強しようとしているところに、昼間、近所の子供たちの遊び声が聞こえてきて集中出来るだろうか?

あたたかい気持ちにはなっても、集中するということに関しては、絶対に防ぎたい音だろう

 

であれば、耳栓かヘッドホン、イヤホンをするという選択肢になってくる。

オススメはヘッドホンだ。

俺は音があった方が作業しやすい。

以前、東大医学部にトップクラスで入った子の勉強風景を映した番組がやっていたが、彼も大音量で洋楽を流しながら勉強するスタイルだった。

 

よく音楽を流すのは良い悪いの議論があるけれど、やってみて合う方を試すことをオススメする。

実際やってみれば自分で体感的にわかることだろうと思う。

 

イヤホンでもかまわないのだが、イヤホンは耳を圧迫される。

それが長時間になると、どうしても痛みというか、不快感を感じはじめるので、ヘッドホンにしている。

ヘッドホンも長時間つけっぱなしにすると不快感を感じてくるので、休憩をはさみ定期的に外している。

 

耳栓も圧迫感が強いので好きではない。

あと、無音より音がある方が作業が進むので、使っていない。

 

流す音楽は、youtubeで洋楽の、落ち着いたジャズなどを流しっぱなしにするのが俺の好みだ。

邦楽では歌詞の内容が邪魔をしてきてしまうので、オススメしない。

 

嗅覚は好きな香りを

 

次に、嗅覚だ。

これはシャットアウトするというよりは、良い状態を作ってあげればいいと思う。

俺はお香も香水の類も好きなので、少し香るくらいに使っている。

今から作業に入るぞという儀式も兼ねられるため、オススメ。

 

気温に気が向かないようにしよう

 

次に、触覚だ。

これは、気温調整を気をつけた。

集中するためには気を削がれないことが大事

なのに、「さむ・・・!」となっていては集中もクソもない。

寒くもなく、あつくもない、調度良い気温にするべきだ。

 

エアコンをあまり使いたくないのなら、冬なら電気カーペットなりなんなりを駆使して、気温が気にならないようにしよう。

 

飲み物は水がオススメ

 

次に、味覚だ。

これはあまり関係ないといえばないのだが、チョコなどは休憩中に食べるようにしている。

やはり、集中したいときに、「あ、チョコがある。食べたいなぁ・・・」なんていう気の逸れが起こらないようにするためだ

なので視界にいれない。

 

そして飲み物も作業中は水にしている。(そもそも俺はジュース類より水を飲むことが多いのだが)

ジュースを飲むと、糖分への欲求が強くなる。

そうするとまた集中力が削がれる・・・と俺は感じた。

 

まとめ

 

以上が俺の行った集中してしまう環境づくりだ。

これでかなり集中しやすくなると思う。

是非、集中力を高めたい!けど、何度頑張っても集中出来ない!という方はやってみて欲しい。

 

俺はいつも仕組みづくりを大切にしている。

楽に成果が出るのが一番良いのだ。

 

 

今回も読んでくれてありがとう。この記事良いね!と思ってくれた方はこのブログ村ボタンをポチッとしてやってくれ。沢山の人に伝えられるブログを作りたいんだ。よろしく頼む。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事を読んだ方には、以下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com