俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

発する言葉で自分を操る方法

f:id:orenolifehack:20170307220935j:plain

 

心のもちようは本当

 

「もうダメだ・・・」と呟いてみると、驚くことに、本当にもうダメな気分になってくる。

全くダメな状況じゃないのに、そう脳は感じてしまうのだ。

 

発する言葉が、自分の心境を作る。

自分の心境が、次の行動を決める。

行動が自分の未来を作っていく。

 

そう考えれば、発する言葉が人生を作ると言っても過言ではない

もうダメだと言っていれば、もうダメだという状況をひきよせてしまうのは、オカルトでもなんでもない、本当に起こりうる話しなのだ。

 

自分の言葉を最初に聞いてるのは自分の脳

 

そして、他人に放つ悪口も、自分の人生を形作っている。

例えば、あなたの人生は最悪、と言ったとしたなら、自分の脳には、人生は最悪、というフレーズが残る。

 

人生は最悪、人生は最悪・・・そんなフレーズがこだますれば、人生は最高!と思いにくくなるのは当たり前のことと考えられる。

 

そして、脳は相手に言ったことと自分に言ったことを区別出来ない、と言われている。

つまり、悪口を自分に言ったと同然の解釈を脳はしてしまう、ということなのだ。

 

脳は賢いようで、自分に不利なことも平気でやってしまう、まだまだコントロールが出来ていない機関。

 

悪いことは返ってくるというが、言葉に関して言えば、本当に返ってくるのだ。

 

 

「まだいける」と言うと、まだいけるようになる

 

まだいける。この言葉を筋トレの時にでも言ってみて欲しい。

きっともう一回できるはずだ。

しかし、もうしんどい。

しんどいところでまた、まだいけると言ってみよう。

体はもう一回頑張ってくれる。

 

前までならもう諦めていたところを、まだいけると言うだけで軽く超えていける。

人は不思議なものだ。

自分の言葉を、自分の脳はやはり聞いているのだ。

 

だったら、より良い言葉。

より成長する言葉を言ってやろう。

 

すごい人だと。

まだまだ成長できる。

もっと頑張れると。

俺は何にも動じずやるべきことをやれると。

 

宗教のように感じるかもしれないが、実際効果テキメンだからやったほうがお得だ。

 

 

 

今回も読んでくれてありがとう。この記事良いね!と思ってくれた方はこのブログ村ボタンをポチッとしてやってくれ。沢山の人に伝えられるブログを作りたいんだ。よろしく頼む。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事を読んだ方には、以下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com