読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

今すぐ成功者になろう!すぐやる人になる方法。

自己啓発 時間効率

f:id:orenolifehack:20170130104553j:plain

 

すぐやることが成功者の基本だった

 

ずっと成功したかった。思えば小学生から成功を描いていた。あんな風になりたい、こんな風になりたいと妄想にふけり、どうすればなれるのか?こんなことをしてみては?と妄想をしまくっていた、そんな小学生だった。

 

そのまま大人になって、自己啓発書などを読むようになり、色んな成功の仕方を学んだにも関わらず・・・・・・中々成功はしていなかった。成功はさておき、仕事を辞めるにも中々至れなかった。

 

何故か?俺は周りにいる先輩後輩師匠を観察して、何が違うのか分析した。すると分かったのが、まず彼らは行動がめちゃくちゃ早く、そして大胆だ。思い立ったが吉日、すぐ誰かに連絡をとりだし、すぐアイデアを話し、アポをとり、今度話しを深めてみようと。

 

上手くいってる人たちはみんなそう。行動が早い。スタートダッシュでもう差がついてしまっていたのだ。

 

すぐやるだけで最強になれる

 

すぐやる。それだけで多大なる恩恵を受けられる。すぐやる人になると、まず周りの反応が違う。行動が早いだけで周りは驚くものだ。

 

そして行動が早いと仕事が早く終わる。そうすると次の仕事にとりかかれる。次の仕事も早く終わる。こうして仕事をこなす量が上がっていくと、サラリーマンの方であれば上司の評価は上がって当然だろう。

 

同じ給料を払って、沢山の仕事をこなす行動の早い部下なんて宝物だ。行動の遅い人は、うわ~めんどくせぇ~と言いながら一服・・・・・・コーヒーをいれてたたずみ、すぐやりたくないからメールチェックをして、どうでもいい作業をして・・・やっと始めるか・・・・・・といった具合でダラダラやっているものだ。

 

すぐやれば時代と共に進める

 

とにかく今はスピーディーな時代だ。驚くほど次から次へと展開が進んでいる。日本は島国でのほほんと内輪で過ごしている感じがあるが、本当はもっと焦ってもいいスピードなはずなのだ。

 

そんな日本のおだやかな空気の中にいても、すぐやる癖だけついていれば恐れることはない。すぐやる人は、新しい情報をキャッチして、それが大切なことだと思えばすぐ調べて結論をだす。このスピードがやはりはやい。

 

分からない単語、分からない情報をすぐ調べる癖をつけよう。それだけで時代にはついていけるはずだ。ネットは便利なものだ。グーグルの検索窓に分からない情報+とは?をいれるだけで、誰かが答えてくれる。

 

すぐやる、と決めてしまおう

 

ではすぐやるにはどうしたらいいのか?これは習慣の問題だ。すぐやる癖の問題なのだ。だから、その癖をつけるには、すぐやると決めることだ。そして今すぐやり始めよう。

 

最初は息があがる思いをするだろう。しかしどうだ。結果がすぐでただろう?この快感が癖になり、やり手の連中達はすぐやる習慣がなくならない。

 

もちろんすぐやることを続けることは、疲れるときだってあるだろう。そんな時は「休憩をすぐやる」のだ。休憩だってダラダラ休憩に入る人と、バッと休憩モードに入り、真剣に休息をする人がいる。俺は真剣に休息をするのだけは結構得意だった。笑

 

時間は有限だ。休むにしても本気で休もう。楽しむときも、本気で楽しもう。

 

すぐやれば質も上げられる

 

すぐやれば質を上げる時間を作ることができる。例えば期限一週間の仕事が今頼まれたとしよう。Aさんは明後日から着手。Bさんは今日、今すぐ着手することにした。さて、どちらのほうが一週間後に質の高い仕事を提出できただろうか?

 

これはBさんに決まっているだろう。なにせAさんが二日間も他の事をしている間、Bさんはもう準備をしまくっているのだから。Aさんが着手した頃には大体枠組みは出来てしまって、後は質を上げる作業にとりかかれる。

 

期限も一週間だとはいえ、4日目にはもう提出できているかもしれない。それだけでも高評価じゃないか。

 

そして、そんなすぐやる人というのは仕事だって早い。とりかかりだけじゃなくて、休憩の挟む頻度だって変わってくるし、仕事中もバリバリだ。これは現状そういう人間じゃなくとも、すぐやる習慣が身につくと変わってくる。

 

頑張ることに前向きになり、快感になってくるのだ。その第一歩目が、すぐやる習慣なのだ。

 

お金をかけてでも、すぐやれる環境づくりをしよう

 

すぐやるは最強。その最強の方法をとれるのなら、お金だって多少かけよう。これは人それぞれなのだが、すぐやるにあたっての阻害要因を排除するということだ。

 

生活の基本的なことからそれは始まる。下着のストック量を増やすことで困らないようにすることもそう、良い服を少なくもつことでコーデに迷わないのもそう、ランニング用の服を用意しておくのもそう。ハンガーにかけたままかけられるアイロンをもつこもそう。

 

作業がはやくなるソフトは即購入すべきだし、何かやりやすくなるアイテムがあれば即買えばいい。とにかく行動量を増やせるアイテムにはどんどんお金をかけるべきなのだ。

 

行動量、スピード、それが最も大切なのだから、その最も大切なことにお金をかけよう。

 

 

今回も読んでくれてありがとう。この記事良いね!と思ってくれた方はこのブログ村ボタンをポチッとしてやってくれ。沢山の人に伝えられるブログを作りたいんだ。よろしく頼む。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

この記事を読んだ方には、以下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com