読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

焦らない焦らない・・・時間をかけて確実に成功する方法

f:id:orenolifehack:20170123030630j:plain

 

ほぼ確実に成功するシンプルな方法

 

ほぼ確実に成功する方法、あったらいいよな。でもそんなのあったら誰でも実行する・・・かと思いきや、実はあるし、そして皆実行しないのが現実だ。

 

そのやり方とは、時間をかける、ということだ。早くしなきゃいい。早くしなければたっぷり時間を使ってやれるし、そんなに苦労しなくても会得できる。とてもシンプルで簡単じゃないか?

 

何故時間をかけないのか

 

じゃぁ何故皆そうしないかって、答えは明白。そんなに時間をかけてられない、早く欲しいってことだ。そのスキル、その状況が。

 

でも早く得ようとすれば急がなくちゃいけない。急いだら疲れる。疲れると本業にも支障が出るかもしれない。そうなると折角チャレンジしたのにやめてしまったりもするだろう。もったいないことだ。

 

だったら最初から、期間を長めに設定するといい。そう・・・10年とかにすればいい。

 

キングコングの西野さんは、絵本を描こう、四年に一冊なら絵本作家にも勝てるクオリティの物を作れるはずだ、と考えて絵本作りをしたそうだ。あの人は多彩だが、それ以上に頭が良い。物事をよくわかっている方なんだなと思う。

 

話が逸れたが、時間は長めにとれればとれるほど、確実さが増していく。

 

時間をかけるメリット

 

時間をかければ、あまり疲れずにスキルを会得出来る。ビジネスを始めようとしても、時間をかければ、例えば貯金も出来るし、勉強も出来る。何だって出来るのだ。

 

絵を描こうと思っても10年という期間があれば、少しづつ成長しても10年後にはちゃんと描けそうじゃないか?音楽だってそうだ。俺も長らくやったが、大した練習はしなくても、続けてるだけでそれなりになったんだ。

 

時間をかければ、確実に成長する。急げば疲れ、やめてしまう可能性がある。だったら最初から期間を伸ばそう。

 

休み休み続ければいい

 

例えばこのブログでも、一日1記事アップ出来ればいいな、とは思ってはいるが、中々出来ない日だってある。しかし、出来ない日があったって構わないのだ。続けることの方がよっぽど重要なことだ。

 

続けさえすれば、いずれ形になる。いずれ100記事なり500記事なりと積み重なる日は来る。そうなったら沢山の方に読んでもらえるブログになるわけだ。いずれなるから、心配なんてせず、淡々とこなせばいい。

 

息抜きをたっぷりしよう

 

情熱に溢れている時は、情熱に任せて沢山行動すればいい。そのときがチャンスだ。そして情熱が大分薄れてしまったときは、たっぷり息抜きをしながら、でも「やめない」ことだけは守って、ペースダウンすればいい。

 

やめないことが大切だ。もちろんやりたくない、または不向きだと分かったなら別だが。本当はやりたいなぁ・・・と思っているならやろう。

 

息抜きがちゃんと出来れば大抵の事は乗り越えていける。あまり詰めすぎると息抜きをしようとしても頭の中でグルグルと考えてしまうものだ。

 

時間をかける事柄だから、ちゃんと選ぼう

 

しかし、それだけ時間をかけるのだから、時間をかけるに値する事をやらなければいけない。本当にやりたいことをやろう。10年、20年かかっても構わない、本当にやりたいことだ。

 

ピアノが弾きたいなら、10年20年かけて、少しづつ少しづつ、楽しみながら、無理せず練習すればいい。きっとそのうち、弾けているだろう。

 

もちろん幼少の頃からやっている人達とはレベルが違うかもしれない。でも競うフィールドを変えれば勝負出来るかもしれない。奇抜なファッションがそうかもしれないし、作詞が出来るかもしれないし、バンドのキーボとして大成するかもしれないし、それをきっかけに出会った人達と何かが起きるかもしれないし・・・

 

何かを突き詰めることに損などありえないのだ。何か得るものは必ずある。大切なことをやめるなんてことは、絶対にしないでおこう。

 

まとめ

 

時間をかければ必ず出来る!何年かけてでもやる気持ちが大切だ。進捗は少しづつでいい。大切な事はやめないこと、それだけで成功法則なのだから。

 

 

この記事を読んだ方には、下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com