俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

時間もお金もかけない!一人暮らしコスパ自炊方法。

f:id:orenolifehack:20170122234808j:plain

 

 時間がかからない事が前提条件

 

俺は時間がかかることが大嫌いである。時間がかかる=お金がかかるという感覚なのだ。でも時間をかけないと美味しい料理は食べられない。だったら俺は美味しい料理なぞ食べなくても構わない!!という人間だ。

 

たまに外食は付き合いでするから、そのとき美味しい料理は食べればいいとして、普段のお家ご飯は質素で俺は構わない。だからこそ時間とお金がとても浮くコスパ飯は俺にとって楽勝だった。

 

皆さんのグルメ舌では難しいのかもしれないが、俺のように冷凍食品でも美味しいと思うタイプならついてこれるはずだ。

 

ご飯×2品

 

コスパを追求するにあたり、まず基準を100円とした。一食100円だ。光熱費は除くぞ。

 

米を10kg3000円くらいで買えるとすると、10kgで66合。一食1合俺は食べるので3000円÷66合=一食一合、約45円となった。

 

つまり、米で食費の半分だ。その米にプラスして、二品つけて合計100円にする。

 

コスパおかず代表格 もやし

 

まずはこいつだろう。もやし。節約の王様だ。こいつを使わなければ節約は始まらない。

 

もやしも日によってまちまちだが、安い時は20円くらい、高くても30円くらいだろう。昔近所のスーパーでもやし無料キャンペーンやってたことあったな・・・まぁそれくらいもやしってのは安いよな。

 

食べ方は色々出来るとしても、俺は時間をかけないことも大切にしているから焼くに限る!もやしを炒めて、フライパンごと机の上にドーン!フライパンからそのまま焼肉のたれをいれたお皿にバーン!これでバッチリだ・・・。

 

もやしと同じ使い方 キャベツ

 

俺はどちらかというとキャベツを多く食している。なんせもやしと比べてダメになる期間が長い。もやしは数日でアウトになるが、キャベツならもう少し持つ。ちょっとダメになっても、外側を剥げばまだ食える。

 

食べる量は八分の一玉が俺的に調度いい。一玉200円だとすれば、八分の一で25円。調度良いお値段だろう。

 

食べ方はもちろんもやしと同じだ。炒めて、フライパンごと机の上にドーン!フライパンからそのまま焼肉のたれをいれたお皿にバーン!これでバッチリだ・・・。

 

価格の王様 卵

 

そして二品目のおかずとして、たんぱく質をいれよう。そしてたんぱく質をとる上で欠かせないのが、卵だ!卵なくして節約飯無し!

 

なんせ卵は栄養価に対しての価格がとても良い。あんなに豊富な栄養が入っていて、10個入り100円の特売日があるんだぞ??使うしかないだろう?200円だとしても一個20円だぞ??

 

この卵ちゃんを調理・・・はしない。もちろん卵かけご飯にする。調理などしていてはめんどうだ。いやもちろん、調理したい人はすればいい。目玉焼きにするもよし、スクランブルエッグ作るも良し。

 

俺はしない。たまー・・・にすることもある。

 

植物性たんぱく質 納豆or豆腐

 

卵に対抗するもう一つの選択肢が「豆」だ。豆には豊富に植物性たんぱく質が入っており、まさに畑の肉という表現がぴったりの食物だ。

 

おかずも卵固定では飽きることだってあるだろう。そんなときには納豆に変えよう。豆腐もいい感じだ。どちらも30円程度で買える。

 

豆腐も一時期はまってめちゃめちゃ食べていた。醤油をかけるだけで、一品になるなんて最高じゃないかと思ったわけだ。ちょっと食べ過ぎて飽きてしまったが。

 

因みに俺のメインの飲み物は豆乳だ。もともと乳製品の味が好きだったのだが、牛乳は賞味期限がはやい。しかし豆乳は結構賞味期限が長いので、こころおきなくちびちび飲めるのがとても良いのだ。オススメだ。

 

刺激が欲しい時は キムチ

 

他にもキムチもオススメしておこう。わさわさ食べまくればコストがかかるかもしれないが、ちびちび食べてはご飯を食べていれば意外と消費しないものだ。

 

これもコストは安い。休めのキムチをちびちび食べれば一食30円程度ですむだろう。ご飯、納豆、キムチって組み合わせは結構出てくるな。

 

疲労回復効果もあり 梅干し

 

これもよく使うアイテムだ。梅干しはとても体に良い食べ物だからな。梅干しに入っている栄養の中でも疲労回復に効果のあるクエン酸は見逃せない。美味しくて安くて疲労回復出来て一粒でご飯を沢山食べられるなんて最高だろう??

 

ごはん+キャベツ炒め+梅干、って感じもでてくるぞ。

 

たまには汁物も みそ汁

 

みそ汁も最強のコスパアイテムだ。ポットでお湯をわかして、お椀にお湯をいれ、みそをとかすだけ、超簡単に汁の出来上がりだ。

 

もちろん中身は入っていない。俺にとってはなくてもいい存在だからだ。

 

何か欲しければいれればいい。安いちりぢりになった乾燥わかめなんかも売っているから、いれるものには困らないだろう。

 

まとめ

 

まだあるにはあるんだが、とりあえずメインでよく食べてるのは以上の品々だ。

これらは最高に美味しくて最高に安くて、全然時間のかからない食材達だ。

 

このコスパ飯が身についてしまうと、後戻りが難しくなってしまう。なにせ安くて簡単だからな。そしてある程度美味しいからな。

 

この節約で時間とお金を作り、社畜を脱するのにチャレンジしてくれ。

社畜をやめないつもりでも、きっと役にたつだろう。

 

 

この記事を読んだ方には、以下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com