読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

名誉を求めて虚しい結果にならない人生を送る方法

自己啓発 勉強 人間関係

f:id:orenolifehack:20170120063303j:plain

 

 

名誉を求める心の状態とは、どんな状態だろうか。人に認められたい、人に認められないと満足出来ない、幸せでいられない、それは良い状態だろうか。

 

名誉は気持ちのいいものだ。だがしかし、それを求めて動くことはやはり良くないものがつきまとう。

 

今日は名誉を求めて悲しい後悔する人生にならない方法を考察し記す。

 

 

1、成功する人は好きで得意なものを毎日している

 

名誉を求め、成功を目指す形と、好きで得意なことを毎日沢山行って、人に喜ばれて成功につながっていく形。前者は誰かの評価に左右されることになり、後者はそもそも自分が好きでやっているだけなので苦にならない。

 

好きなことをやろう!と書かれた本が本屋に沢山並んでいる。それは俺も同感だ。好きなことのパワーは計り知れない。睡眠を削ってもやりたいとは、もはや生命の仕組みにすら反しているとも考えられる。仕組みを超える。

 

なのに好きなことをやる人は少ない。これは大きな損失だ。好きなことをやった方が、絶対その人を生かせるのだから。

 

 

2、人生は一度しかない

 

スピリチュアルな話しは置いておくと、人生は一度しかない。生まれて、子孫を残し、死んでいく。動物達はこの繰り返しをしている。しかし人間は頭が良くなった。楽しい人生というものを送れるようになった。

 

寿命も延びて、より色々出来るようになった。本来生命活動とは関係ない趣味、スポーツや音楽やものづくりなど、色んな楽しいことが出来るようになった。

 

なのにこの楽しい事をせずに評価ばかりを追いかけようとするのは、非常にもったいなくはないだろうか。今この瞬間すら、二度と戻ってこないのだ。充実した一瞬一瞬を過ごしたくはないだろうか。

 

充実した一瞬を過ごすには、自分の好きなことをするのが一番だ。今、俺がこのブログを書くのも、日頃の趣味である勉強のアウトプット先だ。

 

俺は成長が趣味だ。成長は楽しい。そして無限に階段があり、終わることなく楽しめるゲームだ。

 

 

3、不安は正しい

 

生物に備わっている機能。不安におもうこと。これはとても必要な機能で、この不安に思う機能が働かない場合、最悪死に至る。

 

好きなことをやろうとしたら不安に思うかもしれない。というか大抵思うだろう。好きなことばかりやっていて大丈夫か。お金はどうするのか、、、様々なことが頭をよぎるだろう。

 

その不安は正しい。そして不安が大きすぎる内は思い切った行動はせずに、出来る範囲でやるのがオススメだ。時には思い切りも必要だけれど、無謀な行動はオススメ出来ない。

 

まずは楽しむことが大事なのだから、勝負は自分の範囲内でやればいい。お金につなげていけたなら、その都度拡大すればいいのだから。いずれ本業になるように、積み上げていこう。

 

 

4、知恵を振り絞ろう

 

名誉は置いて、好きなことをして生きていくには、知恵を振り絞らなきゃいけない。会社員に属していると、あまり頭を使わなくてもいいことは多々あるが、好きなことを仕事にするときはそうはいかないことが多い。

 

まず好きなことが音楽ならどうだ。沢山の人に聞いてもらう作戦を練らなければいけない。その人たちからお金を頂く流れを作らなきゃいけない。それはとても大変なことだ。

 

ものづくりならどうだ。これも同じく沢山の人に気にいってもらい、買ってもらわなければいけない。その為には、知恵を絞って絞って、更に絞る必要がある。中々の苦労だ。

 

だがしかし、好きなことにはそれだけの価値がある。苦労も全て喜びに変わる。しかし名誉を求めたときは違う。苦労を超えてもずっと欲求は収まらない。苦労した末に、まだ満たされないとは、悲しくはないだろうか。

 

 

5、好きなことが無くても探し続けよう

 

好きなことは、必ずあると思う。俺は本当にそう思う。見つかれば儲けものだ。好きなことがある人生と無い人生は全然違うものになる。好きなことがある人生は好きなゲームを延々と行える人生なのだ。

 

好きなことが無い人生は暇だった。俺は幸い見つけるのが早かったが、中々見つからない人はもっと長引くのだろう。それでも探し続けよう。沢山の経験をし、チャレンジしつづけるうちに必ずどこかに、それはあるはずだ。

 

好きなことは天職のようなものだ。好きなことは人それぞれ違う。それはすごいことだ。

 

 

6、好きなことで名誉がもたらされたのなら

 

名誉も世間体も何もいらない。好きなことをしたい。好きなことをして死んでいきたい。そう思っていた。そう思って、勉強して、本を読んで、人の話を聞いて、頑張って、まだ道半ばではあるけど、とりあえず道半ばまで俺はきた。

 

一応定職にはつかない場所まではきたわけだ。

 

しかし今の俺はまだ光を浴びる存在ではない。youtuberですら誤解を招く人たちなのだから、俺が認められるまではきっと時間がかかる。

 

でも俺は認められるかどうかを気にしている暇はない。全力で今に向きあって、充実して生きていたいのだ。この生き方を貫いて、楽しく生きて、誰かの役に立てる日が来て、名誉ももたらされたのなら、その時は受け取ればいいのだろう。

 

そしてそこで天狗になったりせず、誰かに人生の楽しみ方を伝えよう。あと、楽しい人生を送りやすい世界に少しでも近づくように頑張ろう。そう生きて、死のう。

 

 

7、まとめ

  • 成功する人は好きで得意なものを毎日している
  • 人生は一度きり
  • 不安すぎるときは動いてはいけない。着実にいこう。
  • 好きなことだから、知恵を振り絞れる

  • 好きなことが無くても探し続けよう
  • 名誉がついてきたら、ありがたく受け取ろう

 

 

この記事を読んだ方には下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com