俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

ストレスをためない&ストレスを解消する俺の方法

f:id:orenolifehack:20170116001733j:plain

 

 

ストレスをためると体にも心にもダメージがある。だからためない方がいい。そんなことは百も承知で、皆ためたくてためている訳ではない、というのは俺もよくわかる。

 

しかし、ストレスをためたくないと言ってはいるものの、具体的な対策も考えず、ただためたくないためたくないと考えているなら、それでは状況は変わらない。

 

そしてストレス発散ばかりに注力する。それには大抵お金がかかる。そのお金を稼ぐのにまたストレスを抱える仕事をする・・・完全に悪循環に陥っているとは思わないか?

 

今回はそんな悪循環を断ち切るために、ストレスをためない&もしストレスを感じてもうまく解消する方法を記す。

 

 

1、解消よりも、まずはストレスがたまらない状況から作っていこう

 

ストレスがたまってからではもう後手だ。それではもう問題が発生してしまっている。発生しないと問題かどうかは分からないかもしれないが、今まで何度もストレスがたまるという問題は発生しているのだから、もう問題が起きる必要はない。笑

 

問題が連続で起きているのなら、対策を練って、そもそも問題が起きない状況を作っていこう。

 

 

2、何が原因でストレスがたまっているか

 

ストレスの元凶はなんだろうか?嫌な上司の言葉だろうか?同僚への嫉妬だろうか?親の小言だろうか?恋人への不満だろうか?それとも自分の不甲斐なさだろうか??

 

何にしても、ほとんどの連続して起こるストレスは人間関係から始まることがほとんどだ。人間関係こそ、人生の悩みの根源だと言っていい。

 

 

3、人間関係に対する感覚を変えてみよう

 

ストレスが人間関係からくる、じゃぁ人間関係を放棄しましょう、というわけではもちろん、ない。それよりもまず考えてもらいたいのは、これがもし、RPGだったらどう感じますか?ということだ。

 

この世界がRPG「リアル人生ゲーム」だったとしたなら、上司や同僚や親など、出てくる登場人物はCPUなわけだ。そのCPUからあなたは何か言われたとする。しかし、そんなにストレスはたまらないんじゃないだろうか??

 

RPGの世界では暴言を吐くCPUはいっぱいいる。普通なはずだ。じゃぁ、何故RPGならストレスはたまらないのか?それは、どんなに馬鹿にされても、架空の世界だと認識しているため、暴言も他人事だと認識し、自分の評価、価値をゆるがされたりはしていないからだ。

 

でもこの世界はRPGではなく、リアルな人生だ!と言われるかもしれないが、果たしてそうだろうか?人間が作ったゲームではないけれど、特に大きく差はないと俺は考える。

 

ここで有名なコピペを見てもらいたい。

 

人生は神ゲーだ。
本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。
単純作業じゃ効率が悪いけど、工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。
リセット不可の緊張感。でもシレンとかよりずっと死ににくいからあんま気にする必要なし。つーか普通のゲームでもリセットなんて邪道じゃん。
全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。
グラフィックが綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。色も多分無限色使える。夕焼けとかマジありえねー美しさ。
BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。
リアル出産システム採用。自分と、自分よりも大切に思える相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、奇跡のようなキャラを生み出して、そいつに自由に色々教えて育てることができる。
すごく嬉しいし、ちょー楽しい。

 

ネコっつー生き物が登場するんだけど、これがちょーかわいい。
食いきれねーほどの種類の料理があって、超うまいものが時々食える。
説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。
だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。
これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。
未だに明らかになってない謎が山盛り。
友達と一緒に協力して遊べる。
無料。
本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。
ゲーム内で別なゲームやったりアニメ見たり出来る。

 

エロゲと違って、主人公の勝手な行動でフラグが立つことがない。

登場キャラと本当に心を 通わせることが出来る。
信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。 こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。
まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、このゲームはちょいとハードかもしれんがな。でも一端ハマった奴はみんな、このゲームを辞めたくないって言ってるぜ
 

 

 

このコピペを読むと、人生もゲームと大きく変わりはないんだということが伝わるんじゃないだろうか。

 

だとすれば、この人生をゲームだと捉え、上司はじめ、嫌な人からの嫌な言葉など聞き流してしまえばいいんだ。

聞き流せるかは、本当にこの世界がゲームだと思えてるか思えてないかにかかってくるだろう。因みに俺は思える。

 

 

 

、必ず2割には嫌われる法則

 

10人と知り合うと、二人に好かれ、六人にどうでもいいと思われ、二人に嫌われるという法則を知っているだろうか。

 

あなたの上司があなたを本当に嫌っているのかはさておき、嫌われてたって、それは普通に起こることだと知っていれば、暴言を吐かれていても普通の気持ちでいられるだろう。

 

あ、この人は2割の人なんだ、と思ってみよう。効果はあるはずだ。

 

 

4、ストレスを解消する方法

 

もしストレスを受け、流せずにたまってしまったら、なんとかかんとかして早く解消しよう。そうしないと、次の日の仕事に影響してしまうし、ストレスフルな状態だと、関わる人全員にご迷惑をかける恐れがあり、社会にもとても良くない。

 

ストレスの解消の仕方は人により合う合わないが必ずある。だから、ストレスを解消しようとする度に、自分に合う解消法を試しては、良いやり方はメモしておくといい。エバーノートにストレス解消法みたいなノートを作って、ストレス解消出来る自分のやり方を追加していこう。

 

因みに俺は、

 

  •  ゲームをする
  • 考え方を変化させ、柔軟に対応する
  • 人に相談してみる
  • 美味しい物を三つ買ってもいいルールの発動
  • 日記にストレスを書く
  • 筋トレする
  • 将来の目標を見つめ、目の前の問題はどうでもいいことをもう一度認識する

 

といったことをやる。今効果の出そうなことをまずやってみるという感じ。大抵の問題はどうでもいいといえばどうでもいいことなので、将来の目標から見てどうかというのはかなりやるやり方だ。

 

そして解消されたなら、次同じ問題が起きないように対策をしよう。どういう風に関われば問題が起きないのか。返答の仕方に問題はないか。表情、仕草、服装、会話のくせ、問題は普段の積み重ねで起きている場合もある。出来ることがあればどんどんやっていこう。

 

 

5、まとめ

 

  • ストレスがたまってからじゃ遅い。たまらない仕組み、状況を作っていこう。
  • もしストレスがたまったら、毎度対策を考えよう。放っておいても改善はされない。
  • 人生はゲームだという視点は有効。取れいれよう。
  • 全ての人に好かれる。嫌われないというのはありえない事も理解しておこう。

 

 

この記事を読んだ方には下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com