読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

死ぬ瞬間に絶対後悔しない方法

自己啓発 時間効率 勉強 節約

f:id:orenolifehack:20170114110204j:plain

 

 

人生はどの瞬間が幸せなら、幸せな人生といえるのか。それは「今」と、「死ぬ瞬間」が大事なのではないだろうか??

 

今幸せを感じるかがまず第一に考えるべきところ。そして最後の瞬間に後悔しない生き方であることも大切なこと。

 

今回は最後の瞬間に絶対後悔しない人生を送る方法を記す。

 

 

1、死ぬときに後悔する生き方とは?

 

最後、死ぬ瞬間に後悔する生き方とは、やりたいことをやらなかった生き方だ。考えてみるとそれは当たり前で、やりたいことやらなかったんだからそれは後悔するだろう。

 

しかし現実は、ほとんどの人がやりたいことをやっていない。我慢我慢我慢で毎日を送っている。例えば自信を持てない自社の製品を売ろうと頑張り続けた営業マンの人生がったとしたら、それで後悔するなというのも酷な話だろう。

 

もちろんその仕事をしてもらったお金で愛する子供達を育て、後悔はない・・・というならそれもいい。しかし統計の結果はやはり違うのだ。

 

高齢のご老人にアンケートをとると、8割の人が「やりたいことをやればよかった」と答えるそうだ。俺は2割の人が後悔していないと答えるだけまだマシだなと感じたのだが。

 

それでも自分の孫にはちゃんとした道を行けという人は多いだろう。後悔よりも不安の方が怖いから、そういう生き方になったのだから、まぁそれは頷ける話だ。

 

 

2、やりたいことがお金に繋がれば、後悔の無い人生の始まりだ

 

つまり、やりたいことをやり通した人生が後悔の無い人生となるわけだ。しかし、現実には壁がある。やりたいことの多くは人気職種だったりするので、競争が激しい。例えば歌手だ。歌手は多くの人が憧れる。華やかで、人気者で、とても楽しそうだからだ。

 

これだけ競争が激しいと、実際に歌手になるのはかなり難しい。才能ももちろん関係してくるし、努力量も半端ではたどり着けない。

 

しかし、色んな道がある。歌を作る人、仮歌を歌う人、歌の先生、歌手のローディー、サポーター、歌い方の本をだす、メールマガジンを出す、歌の活動から派生して違うことでお金をもらうなど、手段は沢山ある。

 

自分のやりたいことを、なんとかお金に繋げるアイデアそれがとても大切なんだ。大好きなことに関わってお金ももらえる人生。これこそが目指すべき道だと断言しよう。

 

 

3、全員が後悔の無い道を行くことは、ありえない

 

理屈っぽく考えてみると、全員が後悔の無い人生を歩むことはまずありえない。誰かがやりたくない仕事をやってくれるから、誰かは快適な生活を送っている、という面が必ずあるからだ。

 

それも精神を鍛えまくって、前向きにとらえて仕事ができているなら構わない。例えば施設の清掃員は底辺さを感じる仕事だと聞く。そんな仕事にもやりがいを見出せるなら、それはそれでいいかもしれない。

 

だが、言っておきたいのが、そういった仕事でもやりがいを見出せる人は、違う仕事をしても必ずやりがいを見出せる。やりがいをもてる人間というのは成長も早いので、いつまでも清掃員でいるのはもったいない。

 

最終的には、人に教えてあげる先生レベルまでいける人物となりえる。やりがいとはそれほど大切なものだ。

 

少し脱線したが、つまり全員がやりたいことをやっている素晴らしい世界は、きっとこないのだ。生活の不安の方が、死ぬ瞬間の後悔よりも大きく感じる人がほとんどだからだ。それすらもひっくるめて、死ぬ瞬間に後悔することになるのだが・・・。

 

ベーシックインカム制度が採用されれば素晴らしい世界は近づくのだが、それはもう少し先の話しとなりそうだ。

 

 

4、生活の不安を払拭することが、一歩目

 

では生活の不安を払拭しようということになる。まず考えてもらいたいのが、そんなに不安を覚える状態って、どんな状態ですか?ということだ。

 

ご飯にも困るほどの生活って、逆になかなか無いんだよ。だって節約の記事でも触れてるけど(月々の支出を大きく節約する方法 - 俺のLifeHack)、月10万円稼げれば全然皆生きていけるはずなんだよね。

 

月10万なんて、アルバイトでも稼げる金額だよ?底辺工場とかいけば、もうちょっともらえるよ?そんな仕事なら、プライド捨てれば何歳になったって出来るよ。

 

もちろんおじいちゃんになるまでに、貯蓄もしたほうがいいから、月15万くらい稼いで5万貯蓄を続ければ、結構な金額になってくる。ほら、そんなに不安になることはないと思わないか?

 

もちろん子供もいるとなれば10万じゃすまない。けど奥さんも共働きすればいい。二人で20万。子供の人生は子供に任せればいい。大学に行きたきゃ入学金だけ出してやればいい。あとは奨学金だ。ローン組むほどいきたくなければ行かなきゃいい。

 

大学なんて行っても、大抵の人は無駄な投資に終わる。

 

生活の不安がとは言うが、生活にかかる費用はたいしたことない。欲をかくから莫大なお金が必要になるだけだ。そこはしっかり鍛えるべきだ。そして、そんな目先の欲より、後悔のない人生を送った方がよっぽど満足感を得られることを理解しよう。

 

 

5、在職中に少し稼げるようになろう

 

後悔の無い人生を歩もうと決めて、いきなり退職するのはおバカさんだ。俺はそんなおバカさんが大好きなのだが、オススメはしない。笑

 

それより、数万円でいいから、在職中に稼げるようになろう。在職中に数万円稼げるということは、本業にすれば10万円は絶対稼げるだろう。

 

いまやすごい数の副業がある。よりどりみどりだ。好きなのを選ぼう。

 

俺は投資、投機で稼げるようになるのが最強のルートだと思っているが、合う合わないが確実にある。リスクのない稼ぎ方をしたい人は、そういう稼ぎ方をしよう。

 

 

6、自分で稼げるようになったら、本当のやりたいことをやりまくろう

 

自分で稼いで生活出来るようになったら、稼ぎまくるのもいいが、働きすぎずに、やりたいことをやりまくるのが俺のオススメだ。そのやりたいことがお金に繋がるように、楽しく頑張ろう。

 

生活費を稼ぐ労働に傾きすぎると、また後悔する人生になってしまう、これでは本末転倒といえる。

 

そうではなく、最低限、貯蓄できる15万程度にしておくといい。そしてやりたいことをやろう。そのやりたいことで、ドカンと稼げる人を目指そう。稼げて、人に教えてあげられるような内容で、拍手される内容が良いだろう。

 

俺なら、投資家、音楽家、著作家といったところか。

 

覚悟が決まれば、だれでもこっちを目指せるはずだ。人生を後悔しないための覚悟。もってみてはどうだろうか。

 

 

この記事を読んだ人には、下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com