俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

月々の支出を大きく節約する方法

f:id:orenolifehack:20170114005508j:plain

 

節約は俺にとってとても大切なことの一つだ。なんせ今俺がまだ不安定とはいえ自由になったのも節約をしたからなのだ。

 

節約をすれば毎月必要なお金が減る。必要なお金が減るということは、より働かなくてよくなった、と考えられる。

 

自由を目指す人も、家計を切り詰めたい主婦の人も、必見の内容を記す。

 

 

1、必要経費をまず書き出す

 

まずは毎月の必要経費をかきだしてみよう。絶対に必要、なお金だけだ。娯楽は抜きにして書こう。

 

ここに俺の場合の必要経費を記す。俺より多い項目があれば、そこは削れる、ということだ。なお俺は車社会の石川県に住んでいるため車持ちだが、都会なら車の保険代もいらなくなる。しかし俺も今の車をのりつぶしたら、もう車は買わない予定なのでこの保険代も消える。

 

  • 家賃と光熱費合わせて  35000円
  • スマホガラケー合わせて 2000円
  • 食費  10000円
  • 雑費 10000円(洗剤など)
  • 保険代  4000円
  • 年金と国保 25000円(すまん、曖昧)

計86000円

 

これが俺の最低必要なお金だ。実際年金は将来もらえないと思っているから、払わなくていいと思う。それよりそのお金をためて投資した方がいい。投資記事はまた今度書く。

 

 

2、まずはスマホ代を削ろう

 

とにかく今とっかかりやすいのが格安SIMへの変更による節約だ。俺はauユーザーだったのでmineoのsimに変えた。月1000円の3GBのプランにしてみたのだが、速度が想像よりまとも、というかウェブ閲覧するのには違いが俺には分からない。遅くなってるかこれ?

 

田舎地区でこんな感じなのでそれなりの街中なら安心してもらいたい。

 

mineoのsimはデータのみのプランにして、電話だけはガラケーにしてauを使っている。ガラケーも月1000円で毎月1000円分の無料通話付きのプランにした。合わせて2000円だ。

 

ガラケーは今あまり見ないが、使ってみるととてもすばらしい。電池もちがありえないくらいいいのだ。三日放置してもなんのその。全然電池が減らない。最高。

 

ガラケー本体はイオシスってネットショップがオススメ。安いのに結構まともな品質の中古ガラケーを扱ってる。今使ってるガラケーはここで1500円くらいで買った。傷少なくて綺麗。

 

中古スマホもあるから、俺はもう新品を買わずにここで次のスマホも買う。

 

 

3、一人暮らしなら家賃も削ろう

 

俺は良い部屋に住むかわりに働くくらいなら、安い部屋に住んで働く量を減らしたいので、家賃も高いところにすんでいない。結構都内でも家賃20000円以下のところがあると聞く。そういうところに住もう。

 

プライドが邪魔をするとしたら、そのプライドのせいで奴隷労働を続けるんだということを自覚しよう。奴隷脱出まではとにかく我慢するしかない。我慢できないなら、奴隷でいるしかない。週に2日だけ自由をもらえる奴隷に。

 

 

4、食費を削るのも簡単

 

ご飯+70円くらいにすればいいのだ。野菜炒め+納豆とか。野菜炒め+みそ汁、卵も安くて栄養がある。肉は高いので基本食べない方が良い。別途筋トレ後のプロテインたんぱく質をとろう。

 

あたりめもたんぱく質だらけなのでオススメだ。それに加えマルチビタミンを少し飲んでおけば何も心配いらない。炭水化物、野菜、たんぱく質、ビタミンだ。

 

これで100円ちょっとにできる。

 

 

5、保険に入るくらいなら長期投資をしよう

 

保険代を長期投資株につぎこんだ方が絶対に元がとれるのは、考えると当たり前なのだが中々皆に伝わらない。

 

皆よく考えてくれ。全国に沢山いる保険会社の人の給料はどこから出てる?保険代だよな?しかも結構CMもしてるよな?あのCMって結構高いんだけど、その費用ってどこからでてる?保険代だよな!?

 

そう、保険はめちゃ儲けているのだ。もしものときに・・・という不安につけこんでお金をとりまくっている。

 

もしもの時だって、国の制度で結構なんとかなるのだ。あと、もしものとき用に貯金をしておくのがそもそも大切だ。

 

皆、保険なんて抜けて投資しよう。

 

 

6、男なら髪型は1000円カットで済む髪形か、バリカンスタイルにしよう

 

別にお金を生み出せるようになったらいくらでもオシャレはすればいい。ただ奴隷脱出期間にいるのなら、美容室にお金をあげにいってる場合じゃない。そのお金はあなたが自由になるための大切な資産だ。安易に渡しちゃいけない。

 

俺は1ブロックの長髪がそもそも好きだったからバリカンとすきばさみがあればオッケーなのだが、オシャレな人たちはこの項目がさぞ苦しいと思う。

 

しかし苦しいということは効果が大きい。ここを削れるかどうかは、自由になれるかなれないかに関わってくるところだ。

 

 

7、服代も、シンプルなコーデにすることで節約しよう

 

もちろん必要な分の服は俺も持つ。しかし無駄な服はもたない。基本はモノトーンで、組み合わせを考える時間すら省いた服にしている。黒いパンツに白シャツやパーカーや、ニットなど。難しい組み合わせをしようとしたり、モテようと意識しすぎると途端にお金は逃げていくだろう。

 

お金を逃がさないようにしよう。

 

 

8、10万円で生きていけるなら、あなたはもう自由になれる。

 

10万円くらいなら副業でも楽に稼げる金額だ。ブロガーになってもいい、せどりをする人になってもいい、何かスキルを売ってもいい、何でも10万円くらいならすぐ手が届く。

 

俺は節約できるようになって、月10万円いらなくなったときに、どこか覚醒した。もう誰かの下で働かなくても生きていけることを知った時の喜びはすごかった。最大で月50000円くらいまで抑えられるイメージがある。

 

自由になりたくてずっと頑張ってきてたのが、実はこんな簡単なことで手にはいる状態だったことに驚いた。

 

あなたも自由人を目指しているなら是非節約術を身につけよう。こっちの世界はきっとあなたの想像以上に楽しいよ。

 

 

この記事を読んだ方には下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com