読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

もうこれ以上ないほど楽で、俺でも結果が出たダイエットの方法。

健康 時間効率

 

f:id:orenolifehack:20170107001612j:plain

 

 

ダイエットで結果を出すことがいかに難しいかは、世に出てるダイエットの情報や器具、テレビ番組を見ていればよく分かる。ダイエットは自分の欲望、本能に抗う行動である為、大変な苦痛を伴う。

 

しかしダイエットの成果はとても輝かしく、女性であれば美しくなり、男性であれば自己管理の出来る男に映るだろうし、健康にももちろんいい。着たい服も着れるし、モテる可能性もあがるだろう。

 

そこで、俺にも出来た超簡単なダイエット方法を記す。これを見て締まった体形に皆がなってくれたなら幸いだ。

 

 

1、太る痩せるは摂取カロリーと消費カロリーのバランスだと認識しよう

 

にいれておかねばならないのが、太る、痩せるとはなんだ?ということだ。

それをシンプルに言えば、摂取カロリーと消費カロリーのバランスがとれているかの結果、ということになる。

 

摂取カロリーが上回っていれば太るし、消費カロリーが上回っていれば痩せるのはお分かり頂けるだろう。

 

では、摂取カロリーを減らそう!と思っても苦痛が伴うわけだ。しかし消費カロリーを上げるのも大変なこと。しかしそこを調節しなければ痩せようがない。そこで今回の記事に至る。

 

 

2、夜ご飯は思いっきり食べても良いことにする

 

ダイエットといえば、夜ご飯を軽くすることが、まずあげられる。しかし俺は精神的にオススメしない。例えば普段サラリーマンをしている人で考えると、仕事で体も心も疲れている状態で帰ってきて、その上一日で一番楽しみな夜ご飯の内容をセーブなんて続けられるだろうか??

 

俺にはそんな日々は想像出来ない。皆も想像出来ないのにやろうとするから失敗したのだろう。だったらそんなやり方はやめて、夜ご飯を好きなように食べても大丈夫なやり方に変えようじゃないか。

 

 

3、寝る時間と夜ご飯の時間の間は2時間だけは空けるようにする

 

出来ればであはあるが、夜ご飯を食べてもいいかわりに、睡眠まで2時間だけは空けれるといい。食ってすぐ寝るのは、やはり太る。考えれば当たり前である。

 

間食は多少すればいいが、メインだけははやめに。しかし間食に何を食べるかというのも重要になってくる。そこでオススメなのが・・・

 

 

4、間食はあたりめがオススメ

 

あたりめとはスルメ、イカの干物のアレだ。アレが間食にはマジでオススメ。よく噛むから満腹中枢も満たされるし、何より栄養価が高い。100g中70gがたんぱく質だという話しがある。これはもはやプロテイン並である。

 

筋肉の話しはまた後にでてくるが、プロテイン並の食べ物を間食として食べられるなんて最高だ。そして人の好みによるが俺は元々あたりめが大好きだった為に、この栄養価を知った時は大層嬉しかった。

 

たんぱく質意外にもビタミンやミネラルが本当に豊富で、流石海の幸なのだ。

 

ちまちま購入すると高いが、1kg単位で買うと安い。俺は4000円送料込みで買ったが、探せばもっと安いのもあるだろう。1kgもあたりめを買ったらしばらくは買わなくていい。60グラムパックとかですら、一人で食べきろうと思ったらアゴが大変なのだから。

 

 

5、朝ご飯と昼ご飯を変えるのが大事だった

 

まず朝ご飯が一番の勝負どころだと知ってもらいたい。そもそも午前中というのは体的には胃を綺麗にしたい時間帯なのだ。そこに朝からドカドカと消化の大変なものをいれたらたまったもんじゃないわけだ。

 

しかし何も食べないのは精神的にも仕事的にもよくない。お腹が減りすぎていては仕事も辛い。そこで何を食べるかというと、バナナだ!!バナナ!!あとリンゴだ!!ヨーグルトにいれてもいい!!

 

とにかく消化最強なバナナ、ヨーグルト、あとリンゴ。朝食をこれに置き換えるだけでみるみる痩せていく。体も喜ぶのがきっと分かる。

 

 

6、昼ご飯はカロリーをとりすぎないように

 

ももちろん食べるには食べる、が、夜ご飯で本気を出す為に、昼からガッツリラーメン!とかはやめよう。栄養的にも良さそうな、健康な食事を、食べ過ぎない量でいただこう。

 

そして夜ご飯で好きなものを食べ、一日の疲れを癒そう。

 

これだけでも痩せていくこと間違いなしだが・・・太りにくい体作りをすることでダイエットは完了する。

 

 

7、たんぱく質を意識しよう

 

太りにくい体作りとは筋肉をつける、という意味だ。筋肉をつけるということは筋トレ・・・うわぁめんどくさい、と思うかもしれないが、それはきっと勘違いしている。

 

現代人は圧倒的にたんぱく質の摂取量が少ない。炭水化物ばかりを食べお腹を満たすばかりで、肝心な栄養がとれていない。

 

たんぱく質をとらなければ筋肉が増えないのは当然で、一人暮らしの安いご飯ではたんぱく質が少ない。そこで、たんぱく質を意識的にとっていこう。

 

プロテインがオススメだが、先程紹介したあたりめをとること、豆乳牛乳をとるのももちろんいい。たんぱく質をとるだけでも状況は改善される。ここまでの項目をちゃんと出来たなら、次の段階である筋トレにも励んでみよう。

 

 

8、俺の筋トレは超簡単で効果抜群

 

まず俺の筋トレの根幹にあるのは、時間がかからず、器具がいらず、辛くないこと、だ。

 

メニューは腕立て、グーパー、スクワット、つま先ジャンプ、腹筋、背筋。この6メニューだけ。難しい筋トレはしない。めんどいし、これでそもそも十分。

 

時間をかけたくないから回数は8~10回を3セット、を1メニューだけ。出来れば2メニューやるといい。2メニューやると筋肉が結構増えていく。1メニューでも状況は改善されていく。

 

筋トレは一度やったら日を置いて回復させることが大事なので、毎日メニューを回して変えていく。こうすることで、毎日飽きずに短時間で筋トレを終わらせられる。筋トレの習慣までみにつけばダイエットは完全勝利と言える。

 

 

9、まとめ

  • 朝はバナナなど、昼はそこそこ、夜は好きに食べる。
  • たんぱく質を意識的にとる。あたりめがオススメ。
  • 俺流らくらく筋トレを行う。
  • この3つを守れば成功間違いなし。

 

この記事を読んだ人には下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com

 

orenolifehack.hatenablog.com