俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

常に本調子で動き続ける7つの方法。

調子は常に変わる。一日の間でも朝は爽やかかもしれないが夜にはグッタリしているかもしれないし、昼間眠かったのにある時から覚醒したりする。

 

この調子の波を何もせず放っておけば、翻弄されてしまいただ流れに任せるだけの運試しな人生が始まってしまう。自分の描く人生を得たいのなら、やはり自分で調子の波をコントロールする必要があるだろう。

 

そこで自分の調子を常に一定レベルで整える方法を書く。

 

 

1、疲れたら目を閉じて休息

 

俺がよくやるのが15分仮眠なんだが、ほんの少しだけでも良い。とにかく視覚情報を一度カットするのが大切だ。視覚情報というのは本当にデータ的に言えば重たい。かなりの量なのだ。これをカットする時間を持つだけで脳がとても休まるのは間違いない。

 

俺は常に何か考えてしまうため、脳が多分人よりはやく疲れやすい。だからこまめに脳を回復させるようにこころがけている。

 

 

2、音楽で心を癒す

 

音楽も併用するといいだろう。俺はいつもそうしてる。出来ればノイズキャンセリング機能のあるイヤホンまたはヘッドホンをつけて、歌無しのインストBGMがオススメだ。ヒーリング系でもいいし、ピアノでもいい。穏やかな時を感じられる音楽が良いと思う。

 

歌のある音楽は、情報として脳に入ってきてしまう。これでは気分は上がることもあるだろうが、休まったかというと微妙だ。気分が上がったとしても休まっていなければまた疲れてしまうので、オススメしない。

 

 

3、一人の時間を作る

 

これは人がいる場所であればトイレの個室が手っ取り早い。飲み会でもなんでもいいのだが、人が集う場所にいて、疲れてもイヤホンつけて仮眠するわけにはいかない空気の時に、トイレにいってくると言って5分ほど抜ければ良い。

 

向こうで重要な会話が交わされているのならやめたほうがもちろんいいが、たわいもない会話をしているのなら休息させて、会が終わったあとにまた勉強なりの努力をする力を回復させておくほうが人生的には懸命だ。

 

 

4、会話は相手に話してもらう。

 

人との会話でも、気兼ねなく話せる方もいれば、話していてドッと疲れる人もいるだろう。前者ならもちろん楽しく話せばいいが、まだ気心知れていない関係とかならば、基本的に質問をメインに会話をしていくのがオススメだ。

 

出身地や、年齢などのパーソナル情報でもいい、とにかくたわいもない事をきっかけに

会話がひろがっていく。質問ばかりではなく、自分の情報もはさみながら、質問で会話を作っていく。

 

人は基本的に興味を持たれ聞かれ話すのは好きなものだ。だからこそこのやりかたのメリットは大きい。疲れないし、相手も気分が良い。

 

 

5、腹8分目以内で食事は抑える

 

食べ過ぎると体が重くなるのは皆さん知っての通りだ。食事したあとは時間がたてば満腹感がでるのに、衝動を抑えきれず食べたいだけ食べる・・・と、そんなことをしていては人生のコントロール力は上がらない。

 

しかも満腹寸前というのは味も「美味しい!!!!」という状態ではないだろう。惰性で食べているような、腹を満たすだけの行為になっているだろう。

 

だから、美味しさが減ってきたあたりでやめればいいのだ。そしてまた時間が経ち、お腹がすいたなら美味しく感じられる量だけ食べれば良い。満腹は禁物だ。

 

 

6、筋肉をつける

 

筋肉量はあったほうがいい。全てにおいていい。俺は男だから男の話をするが、男は見た目にパワー感があるかないかで交渉の具合も変わる。相手に圧倒されてしまえばやはり勝ちにくいし、相手がヒョロヒョロであれば強気になるだろう。

 

そして普段から筋トレをする習慣があれば体がよく動くようになってくる。疲れにくい体質になるのだ。初めは筋肉痛にもなるだろうが次第になりにくくなり、習慣づけば生活の一部として歯磨きのように出来るようになってくるだろう。

 

運動をすれば心にもいいことはもう立証されている。アドレナリンやドーパミンといった心に良い成分が脳から発せられる。なので運動後の良い状態からの何か努力、というのは非常に良い流れだ。オススメ。

 

 

7、悪口、愚痴を言わない

 

脳の仕組みは面白いもので、他人の悪口を言ったとき、自分ごとのように聞いてしまう仕組みがあるんだそうだ。他人のことを言っているのにあたかも自分で自分に悪口を言っている仕組み・・・本当に面白い構造だ。

 

そんなことをしていては気分が下がるのは当然だ。だから言ってはいけない。しかしどうしてもムカムカするときだってあるだろう。そんなときは考え方を変えるなり、ものごとの見方を疑ってみる、その人に何か事情があるんじゃないかと考えてみる、などなど何か工夫して言わないように出来るかが鍵だ。

 

ただ我慢していては爆発するだけだ。因みに俺は、ムカムカさせてきがちな人には対応を変えるのが俺の好みのやり方だ。この人はこの話題になるとこうなりがちだから、この話題にいかないようにするか、もしくはこの話題がきたらこうしてこうして・・・と対策をたてていくとゲームのようで凄く面白い。

 

辛いことは何でもゲーム化するのが最強だと俺は思う。

 

 

8、まとめ

 

まだまだ沢山のコツはあると思うが、俺にとって大切だった効果があったことを7つあげた。もしやったことがない項目があれば是非やってみて欲しい。保証しようもないが効果は保証すると言いたい。

 

なにごともひとそれぞれだが、普遍的なことも沢山ある。その中でも休むこと、食べ過ぎないこと、悪口は言わないようにすることなんかはもはや絶対的だろう。

 

検討を祈る。