読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のLifeHack

日常の様々に対する攻略法を俺がまとめていく。

性欲をコントロールしてパワーを無駄使いしない方法。

自己啓発 人間関係 健康

俺は男なのでこの記事を書ける。俺は女の性欲がどういった感じかは分からないので女性は全くあてはまらないのかもしれない。

コントロールと書いたが、どちらかといえば上手に付き合う方法、と言っていい。

性欲を抑えるなんてことはしなくていいと俺は思っているからだ。

 

 

1、性欲によって人生は結構変わることがある

 

生涯の伴侶を決める為の恋愛。その恋愛のきっかけはなんだっただろうか??性衝動がほとんどではなかっただろうか??

 

女性はさておき、男性の「好き」という感情は「やりたい」とほとんど同じ、という話しがある。もちろん料理が作れることに魅力を感じて~というのも嘘偽りなく本当なんだろうが、やはり恋愛のその先にあるのは「子作り」のための「セックス」なのだ。

 

その性衝動。これは中々くせもので、正しい判断を性衝動はしてくれない。本当はもっとおしとやかな家庭的なしっかりした人とお付き合いしたいと思っていても、軽そうでもセクシーな人に誘惑されて、本来望んでいた人じゃない人と付き合ったことは結構経験のある人も多いだろう

 

俺もだ。

 

今はお陰様で性欲をコントロールして冷静に判断した人と付き合えている。

 

 

2、性欲を解消し、性衝動に負けそうな状況を作らない。

 

例えば飲み会、合コン、なんでもいい。女の子に会う可能性が高い日には自慰してからいくこと。シンプルだがこれだけでいい。

 

性衝動が起こらなくすればいいだけだからだ。もちろん自慰後でもセクシーな人には魅了されるだろう。だがコントロールのきかない状況ではなくなる。冷静に考えるとこの人ではなかったな~という自体が最も避けたいこと。

 

この方法は効果てきめんだ。

 

 

3、自慰をセックスより楽しくする

 

セックスは相手ありき。気遣いはするし、好き放題って訳にはいかない。それよりもオナニーでいいっていう男は現代はすごく増えているだろう。相手を作らなくなるのは確かに問題になってくるのだが、やたらめったら作るよりは俺は良いと思う。

 

自慰行為を最適化することでセックスなんてなくたってまぁかまわないと思えたら、簡単な誘惑くらいは撥ね退けられる。これは強い。

 

4、オナホはいらない。いつでもどこでも出来る適応性が大事。

 

公共の場で自慰しろという訳ではもちろんないのだが、いつでもどんな環境でも性衝動を抑えられる適応性は大事だ。家でないとオナニーできなかったら、急に襲い掛かる性衝動に負けてしまうかもしれない。

 

だからオナホなどは使わず、自分の右手が恋人の方がやはりいいのだ。コストもかからない。そして自慰行為のネタも、そんなこだわらなくても抜けるのがベストだ。大事なのは妄想力。イメージ力だ。

 

あまりネタ探しに時間をかけすぎると一日の貴重な時間が減っていってしまう。性欲なんてものは一時的で、抜いてしまったら終わり、というもの。こだわりすぎずとりあえずさっさと抜けばいいのだ。そうすれば衝動は終わる。

 

 

5、自慰しすぎは体に毒?しみけんを見習え。

 

皆ご存知であろうAV男優のしみけん。出演本数半端なく、ムキムキマッチョなイケメンさんだ。そのしみけんさん曰く、オナニーは一日二回はしたほうがいいとのこと。しみけんさんにとってはオナニーは素振りのようなものなのだろう。

 

しみけんさんは体作りから、AV男優としてあるべき状態を作っている。精子を作るための栄養、強い体が大切な職業だ。そんなしみけんさん、一日二回現場があっても、毎日射精していてもどうだろう、あの若々しさ。

 

限度はあるだろうが、そんな一日1、2回なんてどうってことないのだ。禁欲だオナ禁だなんてやめたほうがいい。咄嗟のときに抗えなくなる。

 

それよりは楽しく自慰することを俺は薦める。

 

 

6、名言から考察する

 

世の中で成功した人の多くは、40歳を過ぎてからであり、その理由として、若い頃に比べて衝動をコントロールすることができるからだと。 

 

やはりか。という感じだ。衝動に負けていては自分の向かいたい方向にも向かえない。各々好きなやり方を見つけ、コントロールはするべきだ。

 

 

何らかのシーンでムラムラしてしまったときには性器から性エネルギーが背骨を通して脳に放出されるイメージができればムラムラエネルギーもやりたいことへの活力になります! 

 

これはちょっと方向が違う、自慰を禁ずる方向なのだが、咄嗟の衝動には役立つ。エネルギーの転換だな。

 

「女性にとって良い男性」とは何か、という問いに対する私の中の答ははっきりしている。それは、自らの男性性欲を客観的に把握して確実にコントロールすることが出来る男性のことだ。男性性欲のコントロールは「低いレベルでのコントロール」と「高いレベルでのコントロール」に分けて考えることが出来る。 

 

都合の良い男性、はさておき、やはりしっかりコントロールすることが求められている。

 

 私達は普段、各種の欲を満たすために「時間・お金・エネルギー」を使用しています。
だからこそ、’欲‘を制御することで出来れば、余分な「時間・お金・エネルギー」が発生します。
そして、‘欲‘をコントロール出来れば、欲を制御することで発生した余剰の「時間・お金・エネルギー」を、自分の振り向けたい先に、意識的に振り向けることが可能になるようです。

 

ー名無き仙人ー

 

好きなブロガー?サイト?の名無き仙人さんの言葉。そう、欲のコントロールは人生において最も大事なことなのだ。欲は限りないからしっかりコントロールしよう。

 

 

7、まとめ

 

性欲を侮らず、しっかりコントロールすること。それには自慰で性衝動の元をなくしてしまうこと。オナ禁はオススメしない。何回やっても大丈夫。

 

 

以上だ。参考にしてくれ。

 

 

この記事を読んだ人には下の記事もオススメする。

 

orenolifehack.hatenablog.com