少しだけ心に悪を足して心を強く保つ方法

誰もが心に汚さを持っている 人は誰もが、少しは心に汚さがある。本人に自覚があるかないかは分からないが、これは事実だ。 もちろん汚さの度合いは違うだろう。しかし、嫉妬心や、暴力的衝動や、お金への執着や、傲慢さなどは誰もが持っている。 だから、自分の中の汚さに気づき自己嫌悪に陥る必要など全くないのだ。それ…